トップへ戻る

わたしが創ります

製作者の紹介

製作者の自己紹介

「おジャコ丸」

生年月日
10月12日
血液型
A型
出身地
岐阜県羽島市
メールアドレス
youthfulday8348.@ojako1012.com

職業 : 良き夫|WEBデザイナー|飛行機を作る人
昭和生まれのゆとり世代。勉強は苦手
安定を求めて製造業勤務に務めて十年
運動以外は基本的に何でも得意で非常に好奇心旺盛な性格
しかし35歳になるまでなぜかIT業界に興味を持つどころか、パソコンすら触った事がなかった、、
昔からゲームなどが得意分野でプログラミングもゲーム感覚で楽しみながら日々精進できる
よく喋り、よく動き、よく食べる。

能力レベルマップ

HTML
CSS
javascript
WordPress
PHP
SCSS/SASS

WEB制作における
学習遍歴

HTML

HTMLとは、Webページの記述言語です。
HTMLのルールに従って記述されたテキストファイルをブラウザが読み込むことで、Webページを表示させることができます。
コンピューターがそのWebページを読み込むということは検索エンジンにもその作用が働きます。これがいわゆる「SEO」と呼ばれるもので、
SEOとは、検索したユーザの求めるものにより即した検索結果を表示する技術や概念の事です。
HTMLの正しい文章構造にそって作り込むことでページは検索結果上位に反映されやすすることが可能です。

CSS

CSSとはWebサイトの基本的なテキストを形作るHTMLに対して、CSSは見た目を作る言語、つまりWebページのスタイルを指定するための言語です。
CSSを用いれば、HTMLで記述した文字の色を変更したり、レイアウトを整える事が可能になります。さら3D表現やアニメーション、音声デバイスや点字デバイスに対応するなどよりWebサイトをマルチに彩る事が可能です。
近年のCSSの進化はめざましく、下記のjavascriptを多用するよりCSSでの可能性を模索する方がUXの向上(ユーザーの体験)に優れていると考えております。

Javascirpt

JavaScriptとはブラウザを「動かす」ためのプログラム言語です。マウスを乗せる、画面をスクロールする、入力に対してポップアップを表示する。それぞれのタイミングで「動く」ために、指示を出しているプログラミング言語がJavaScriptです。
そんなJavaScriptですが非常に奥が深く、簡単なブラウザ操作やアニメーションなどから、データのやり取り、アプリ開発まで多岐にわたり活躍するため、まだまだ網羅しきれておらず、可能性を広げるために日々勉強中でございます。
JavaScriptを簡単に使用できるようにキットされた「jQuery」はあまり使用しませんが読み書きは問題ありません。

WordPress

WordPressは今閲覧いただいているこのサイトを構築しているMicrosoft社が開発したソフトウェアです。下記に特徴をまとめております。ご一読くだされば幸いです。

PHP

WordPressではPHPプログラムが動作してHTMLファイルを生成します。このHTMLを生成するときにPHPはデータベースと呼ばれる情報の保管庫へデータを取りに行きます。
データベースには日々、投稿した記事の本文や投稿日時、本文のバックアップなどが格納されています。
こうしたデータのやり取りを扱う言語です。
WordPressのコアを支える縁の下の力持ち、まさしく大黒柱であるため、
WordPressでのPHPを扱えることによりオリジナリティに溢れた、更新性もあって管理しやすいクライアント様に優しいWebサイトが創れます。

Bootstrap & SCSSなどのフレームワークについて

Webデザインにおけるフレームワークとは、Webページを作るのに必要な素材をあらかじめ何パターンか用意した有名なBootstrapから、先述したCSSを簡潔に実装できるようにしたSCSSなどを学びました。
これらを使用するメリットは大きく、メンテナンス性の向上から、制作工数の削減、チームで開発する際の一貫性など、多数のメリットが挙げられます。
デメリットももちろんあります。これに頼りすぎると他所と同じような似たりよったりのデザインになったり、使用ファイルが多くなるとサイト自体が重くなったりなどが挙げられますが理想の表現には欠かせない存在であるためしっかりと勉強した上で酸いも甘いも噛み分けた提案を盛り込みたいと思います。

WordPress
カスタマイズ承ります

そもそもWordPress(ワードプレス)とは?

WordPress(ワードプレス)とは、オープンソース(誰でも利用可能)のCMS(コンテンツ管理システム)で、
主にブログ投稿管理、及びサイト運営に優れた無料のソフトウェアです。

Web関連技術が無い人でもサイト管理や記事投稿ができるため、世界中のサイトのおよそ4分の1はWordPressで構築されていると言われています。

WordPressで出来ること、メリット

  • 更新が簡単

    HTMLやCSS(プログラミング)の知識が無くてもホームページの内容の更新や記事の投稿の管理ができるように、管理画面のブラウザから利用できます。
    前述のマークアップ言語やプログラミング言語の知識がなくても、EXCELやWordやPowerPointなど使用したことがあるユーザーであればたやすく使用できてしまいます。

  • 画像、投稿の管理削除も容易

    記事内やメインページの画像を挿入する場合も管理画面で全て完結することができます。
    サーバーに直接ログインして画像をアップロードする必要はなく、管理画面上で画像をドラッグアンドドロップするだけでアップロードすることができます。
    アップロードした画像も一覧で管理することができます。 また、画像を記事に挿入する時も画像を選んで選択するだけで、記事上に画像の挿入が可能です。

  • 複数人での編集が可能

    ユーザー管理機能が充実しており・投稿者・寄稿者・編集者・管理者そして・閲覧者の5つのユーザー権限が用意されており、それぞれの役割に応じて権限の広さを設定できます。
    これは大きな企業様での管理のしやすさで抜きん出ていると言えます。

  • アクセス数の確認

    WordPressでは管理画面上で「閲覧数」の数値が表示されており、アクセス解析ツールを使わずにその記事のアクセス数の確認が簡単にできます。
    これらはマーケティングにおいての貴重なデータとなります。